「後藤総合車両所 PHOTO BOOK」

「後藤総合車両所 PHOTO BOOK」が出版されました!!
弊社は集合写真で撮影をさせていただきました!




後藤工場の魅力がギュギュッと詰まった一冊になっておりますのでぜひぜひご覧くださいませ。

熊本地震の被災地に行ってみて 1

色々議論と賛否ありそうですが、今日はお仕事が入らなかったので、たくさんの方々に情報をいただき熊本に来ております。

ステップワゴンに積めるだけの物資を持って行きました。
身近では鳥取県西部地震などがありましたが、その時は福岡にいたり、今まで震災の現場には行ったことがありませんでした。
大学時代によく熊本に遊びに行っていたこともあり、熊本地震が他人事ではない気がして、どうしても自分の目でみて実感したく、細心の注意を払って行ってきました。

23:00 米子発
05:00 植木IC着
05:30 熊本赤十字病院着
06:00 阿蘇くまもと空港
09:00 大津町ミルクロード入り口
09:30 阿蘇ミルクロード入り口
10:30 南阿蘇 阿蘇大橋近く
11:00 益城町立第四保育所
12:00 グランメッセ熊本
12:45 熊本赤十字病院
14:00 城東小学校(熊本城近く)
17:30 植木IC(予定)

今日の予定はこんな感じでして、12:45熊本赤十字病院 までは全く渋滞がありませんでした。

2016-04-19-11-53-49.JPG

色々と回ってみてわかったのですが、益城以外はすごく天気の良い休日といった感じで、公園の遊具で遊びまわっている子供たちがいたり、農作業をしている方や本当に被災地?という感じでした。
(避難所の方曰く、活断層の真上のみ凄い被害でそれ以外はそれほどでもないとおっしゃっていました。)

物資をどこに届けるために色々と聞き込みをしましたが、熊本市内では水道が止まっていて、どこも水が不足気味なようです。
益城は電気が来ていて瓦礫と化していないところでは水道も来ているみたいです。

益城の欲しい物資
・カップメン
・サランラップ
・紙皿
・箸
・ウエットティッシュ
・調理用の手袋
・生理用品

熊本市内の欲しい
・水
・ガス
水は日中働いていらっしゃる方が配布のものを取れないので

益城は個々のコミュニティーが30せたいくらいと小さく、300メートルほど離れた避難所に行けば物資が多数あったりします。
お水は水道の出るところからもらってくるそうでが、各避難所で人手が足りず取りに行けない模様。

益城の中でも被災していない場所に基地を作り、そこに取りに行くか配布する方法でないと配布にムラが出る気がします。
(益城町役場はかなりの被害なので基地にできない)

阿蘇に関しては、表に出ている方があまりいらっしゃらないのでよくはわかりませんが、歩いている方はみんな犬の散歩というなんだか不思議な感じでした。

それ以外の避難所は割と大きめの避難所に行きましたが、どこも物資は足りているそうで、マット寝袋等も必要ないとのことでした。

不思議なのがどこのガソリンスタンドとトイレが混雑していないことでした。

私の持って行った物資はすべてはけましたが
寝袋毛布はどこに行っても要らないようでした。

・カセットコンロ
・ガスボンベ
・子供用紙オムツ
・生理用品
・ペットボトルの水
・ゴム手袋
・サランラップ
・割り箸
・洗剤
・カップ麺
・トイレットペーパー
・子供用歯ブラシ
・大人用歯ブラシ
・フェイスタオル
・お菓子
・ゴミ袋

物資をどこに届けていいのかがわからず困っていらっしゃる方も多い気がしたのと、今は瓦礫の撤去や片付けが忙しいので人手が足りていない様子でした。
被害の大きい家屋を見ていただけるとわかりますが、この先この家屋をどうしていくのか、こちらにお住まいだった方はこれからどうしていくのかが気になりました。

長々と箇条書きしましたが、今おもいついたまま書きました。

益城町木山付近
https://goo.gl/photos/4qcqL6X3BrnScYh79

場所色々
https://goo.gl/photos/Pxt98tGRoV3pooLY6

熊本城付近
https://goo.gl/photos/r2FwYJAwcWsntAop7

阿蘇南阿蘇周辺
https://goo.gl/photos/XuA8GdJ5HBsWkkQS7

阿蘇くまもと空港
https://goo.gl/photos/kpwfYnxoDvQtB8QP6


#熊本地震 #救援物資

熊本地震の被災地に行ってみて2

4/19

私が全て分かったようなことを言っていると不快に思われる方がいらっしゃるかもしれませんが、私は偉そうに言うつもりもありませんし、客観的に現地で感じたことを追加いたしますので間違ったこともあるかと思いますが、これから被災地に行かれる方は是非お読みいただければと思います。

2016-04-19-16-19-41.JPG

まず離れていても何もできなくても、被災者の方々はいろんな都道府県の皆さんが自分たち(被災者)を気にかけてくださると思っていらっしゃると思います。

なぜなら各都道府県から派遣された「警察」「消防」「自衛隊」「自治体」の車のナンバーや「香川消防局」「鳥取県警」など書かれた車両を皆さんが見ているからです。

県民、国民の気遣いを復旧に携わる公務員の方々が代表して伝えてくださっているそんな気がしました。

twitterで「鳥取ナンバー」「岡山ナンバー」と都道府県名を入れ検索してみてください。遠くから来てくださってありがとうとのつぶやきが出てきます。

今から物資を現地に届ける方に提案ですが、大きい避難所や救援物資を一括保管しているところに届けても仕分けの手間がかかり遅くなるので下記URLに書いてあります通り、直接避難所に届けたほうがいいと思います。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

http://www.pref.kumamoto.jp/kiji_15422.html

県でいったん物資を受領する形での御支援の申し出を多くいただいていますが、被災者の方々の即時のニーズに対応し、より早くお届けする観点から、被災市町村に直接お申し出いただくか、義援金による御支援を御案内しています。

_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/

そして救援物資についてですが、軽トラ一杯分くらいに分けて配送し、オムツだけ水だけではなく、移動販売みたいにいろんな物資を積んで各避難所が必要としているものを取っていく方法が一番効率的だと思います。

益城の街が特にかもしれませんが、被害がひどいところの道幅がかなり狭くとてもトラックなどでは入っていけません。

ブロック屏などが倒れているので余計通行できませんので、軽トラ軽バンが一番良いです。

2016-04-19-11-49-50.JPG

物資を届けて感じたのは、必要としていないものは受け取ってもらえない、遠慮なのかはわかりませんが

「それは足りてますので他の避難所に提供してあげてください」

と言われます。

本来であればは各被災地域で安全な空き地を基地にしてそこに物資を大量に集め、先遣隊がバイクかMTB、徒歩でどこに何が足りていないか把握し、れから軽トラで配送するのが一番良いと思いますが今言っても遅いので、教訓として考えなければならないと思いました。

2016-04-19-09-40-23.JPG


被災地へ向かわれる車の運転についてですが、熊本市内の道路にはかなりヒビが入っています。見えづらいものもあり実は結構な段差だったりしますので十分お気をつけください。

被害の無いところは本当に通常の感じなのでなかなか被災地を探すことができないと思います。

被災地を探すには「工事のため通行止め」などの看板やナビ等で通行止め箇所を探すと良いです。

 通行止と書かれていても実際は通れるというか、そこを通らないと被災地に行けないことが多いので、自己責任にはなりますがガードマンや警官がいないところはゆっくりと通行して行くと被災地&避難所があります。

2016-04-19-08-58-14-1065.JPG

今回私は知り合いの方が被災され、水とガスが欲しいということでしたので、現地の状況をある程度把握した上で行くことができましたが、これからの状況次第では二次災害も十分起こりえますし、逆に起きていないのが不思議なくらいでしたので、道路状況などは行ってみなとわからない点が多々有ります。

2016/4/19写真

益城町木山付近
https://goo.gl/photos/4qcqL6X3BrnScYh79

場所色々
https://goo.gl/photos/Pxt98tGRoV3pooLY6

熊本城付近
https://goo.gl/photos/r2FwYJAwcWsntAop7

阿蘇南阿蘇周辺
https://goo.gl/photos/XuA8GdJ5HBsWkkQS7

その他

・給水用のポリタンクが必要な避難所もありました。

用途は飲料水ではなくそれ以外みたいです。

・ガソリンスタンドはほぼ全てOPENしていて行列もありませんでした。

・皿の上にラップを敷き食料をいれると紙皿は綺麗なまま使え、箸もラップでまいたりすると洗わなくてもOKなので節水になるそうです。

4月19日


隠岐の島 料理の機材

 

料理写真は機材が大変です!!!

いつもは車で移動なのでぶーんって感じですが
隠岐の島ですと一人では無理です・・・(><)

以前は一人で3往復くらいしていましたが最近はアシスタント様にお願いしております(^^;

ということで2発頑張りました!


丸のなか 発行


「丸のなか」配布開始!!!!
三菱地所が発刊しているフリーペーパーですが、今回の日本のごちそうは「鳥取」です!!
2月24日〜3月2日まで丸ビル1階で 「鳥取のとっておき!"ごっつお"ウェルカニランチ」も開催されます(^^v


鳥取での撮影は私が担当させていただきましたがとても楽しく3日間の撮影ができ
料理人の皆さははもちろん

クレマ 勅使河原さんの雰囲気も素敵!
stillwater 玉置さんのセンス素敵!
三菱地所 井上さんのお人柄も素晴らしい!

関わる全ての方が良い感じで良いものができているのだなっと思いました。
写真に写る皆様と関係者の皆様に感謝感謝です!!m(__)m
「丸のなか」PDF版




| 1/304PAGES | >>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< May 2016 >>
背景、合成素材ならアマナイメージズ

selected entries

categories

archives

recent comment

links

profile

search this site.

others

mobile

qrcode
日本の世界遺産の素材が満載!アマナイメージズ